新潟で山口代表と共に

2016年6月28日

長沢ひろあき通信vol.49:2016/06/28

こんばんは、長沢ひろあきです。
きょう28日、新潟県の長岡駅と新潟駅での街頭演説会に、公明党の山口那津男代表が応援に駆け付けてくださいました。
長岡駅では、新潟選挙区の中原八一候補(自民党)と母校・東洋大学の先輩である長島忠美復興副大臣(同)らと一緒に、与党の勝利を約し合いました。

山口代表は、安定した自公政権下で雇用や賃金、税収が増加するなど、着実に経済再生が進んでいると強調。
その波を地方や中小企業、家計へと広げていくためにも、「長沢ひろあきを勝たせていただきたい!」と力強いエールを送ってくださいました。

私からは、自身が取り組んできた生活現場に根ざした実績を紹介。
脳脊髄液減少症に有効な「ブラッドパッチ療法」の保険適用を実現したほか、熊本地震に関連する「義援金差し押さえ禁止法」の成立に、参院災害対策特別委員長として奮闘したことを力説しました。

いずれの街頭演説会も、多くの方々に足を運んでいただき、熱気に満ちあふれました。
新潟が生んだ偉大な作家で、母校の大先輩でもある坂口安吾の言葉「あちらこちら命がけ」を胸に、明日も新潟で激闘を重ねます!

※選挙期間中に有権者の方が、「選挙運動用メルマガ」を「電子メールで転送」することは禁止されておりますのでご注意ください。

□【Youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/user/nagasawachannel/videos
「社会保障と税の一体改革(信州)」など新着動画も是非ともご覧ください。


TOP