信州・長野を駆ける

2016年6月26日

長沢ひろあき通信vol.48:2016/06/26

こんばんは、長沢ひろあきです。

選挙サンデーの本日は、長野県各地を縦横に駆け、与党合同演説会を開催。
石井国土交通大臣(公明党)、長野選挙区の若林けんた候補(自民党)らと一緒に、「政治の安定を継続させるため、自民・公明両党で勝たせていただきたい!」と力強く訴えました。
行く先々で、「期日前投票に行ってきたよ」等のありがたいお声を。その一票の重み、皆さまのお顔とお声、私は決して忘れません!
また、このメールマガジンなどに対しても、皆さまから熱い応援メッセージを頂戴しています。いま、連日フル回転で動いており、全てにご返信できませんが、しっかり拝見しております。ご期待にお応えするためにも、断じて勝利をもぎ取ってまいります。

さて、長野県では近年、南木曽町での土石流災害や御嶽山の噴火災害など、大きな被害をもたらした自然災害が発生しました。
御嶽山噴火の時には、国会議員の中で真っ先に現地に急行し、被災者とそのご家族の支援に全力で当たらせていただきましたが、今後とも自然災害に負けない国づくりへ、一段と力を注ぐ覚悟です。
週明け月曜日も、長野県各地を力走してまいります。皆さまの絶大なご支援を、何とぞよろしくお願い申し上げます。

※選挙期間中に有権者の方が、「選挙運動用メルマガ」を「電子メールで転送」することは禁止されておりますのでご注意ください。

□【Youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/user/nagasawachannel/videos
※「義援金差し押さえ禁止法の成立」など新着動画も是非ともご覧ください。


TOP