同窓の友の激励に感謝

2016年6月21日

長沢ひろあき通信vol.42:2016/06/21

こんばんは、長沢ひろあきです。

先日、茨城・つくば市と結城市の公明党時局講演会において、東洋大学同窓生との貴重な出会いがありました。
つくば市では、東洋大学出身の脚本家で、映画監督を務める五藤利弘氏が激励に駆け付けてくださり、固い握手を。
五藤監督は、同県取手市在住の小説家・竹吉優輔氏の青春ミステリー『レミングスの夏』(講談社刊)の映画化を進めていらっしゃる方です。
実は、映画の原作本を執筆された竹吉先生も、東洋大学大学院文学研究科を修了されており、これまたご縁を感じました。

また、結城市では、東洋大学卒業生の集いである校友会の「オール東洋スポーツマンクラブ」(福島良一会長)から、今夏の参院選の推薦状を賜りました。
同クラブは、学生だけでなく卒業生・指導者を含めて幅広く東洋大学関係のスポーツマンを支援する組織です。
講演会の席上、福島会長から今年のリオ五輪に東洋大学の3選手(競泳・萩野公介選手、内田美希選手、陸上・松永大介選手)が日本代表として出場することが紹介され、「スポーツ界の次は政界に、母校の代表として長沢さんを送り出したい」と身に余るお言葉を頂戴しました。

今、私の胸には皆さまへの感謝と母校愛が燃えています。
皆さまとのお約束を国政の場で果たすため、不屈の「東洋魂」で頑張ります!

★LINE@始めました!
下記のLINE登録用URLから「友だち追加」よろしくお願いします。
http://line.me/ti/p/%40nagasawa_h

□長沢ひろあき公式Facebookページ
https://www.facebook.com/nagasawa.hiroaki.jp

□長沢ひろあき公式ホームページ
http://www.nagasawa-hiroaki.jp/


TOP