第190通常国会閉幕

2016年6月8日

長沢ひろあき通信vol.40:2016/06/08

こんにちは、長沢ひろあきです。
先週、第190通常国会が150日間の会期を終え、閉幕しました。
先の国会では、1月7日に参院の代表質問に立ち、関東・東北豪雨(昨年9月)で鬼怒川が決壊した際、現地に急行したことに触れつつ、水害対策の強化を主張。
大規模災害対策として、「災害時多目的船」(病院船)の早期運用に向けた取り組みを進めるよう求めました。

さらに、私が一貫して取り組んできた、ひとり親家庭や経済的負担が大きい多子世帯への支援、子どもの貧困対策については、安倍首相から児童扶養手当の第2子以降の加算分を倍額にするとの答弁を引き出しました。これを受け、5月2日に改正児童扶養手当法が成立し、最大で第2子は1万円、第3子以降は6000円への倍増が実現。皆さまとのお約束を果たすことができました。

また、会期中に発生した熊本地震では、復旧のための総額7780億円の補正予算が公明党主導で成立。先日は、私が委員長を務める参院災害対策特別委員会として、熊本で現地調査。補正予算の執行が始まる段階で、具体的な課題を洗い出しました。

最後に、このほど安倍首相が表明した消費税率引き上げ延期について、一言申し上げたいと思います。
増税延期の理由について、首相は世界経済のリスク回避やデフレ脱却のためと示しています。
これに対し、公明党は党内論議を行い、首相の意向を了承。その上で、多くの国民が望む軽減税率は、すでに消費税制度の中に組み込まれており、導入の方針が変わないことを首相から確認しています。

ともあれ、さらに政治を安定させて力強く政策を実行していくため、与党が結束し、来たる参院選に臨んでいく決意です。

★LINE@始めました!
下記のLINE登録用URLから「友だち追加」よろしくお願いします。
http://line.me/ti/p/%40nagasawa_h

□長沢ひろあき公式Facebookページ
https://www.facebook.com/nagasawa.hiroaki.jp

□長沢ひろあき公式ホームページ
http://www.nagasawa-hiroaki.jp/


TOP