【長沢ひろあき】 庶民とともに行く。

2015年11月11日

長沢ひろあき通信Vol.27:2015/11/11
こんにちは。長沢ひろあきです。

来年夏の参議院選挙比例区の公明党公認予定候補として決定をいただきました。
今まで以上に現場を駆けめぐり、皆さまの大切な声を国政に届けていくことを決意しています。

9月には、関東・東北豪雨で甚大な被害を受けた茨城県常総市や栃木県鹿沼市に急行し、被災状況の調査と被災者支援に全力であたらせていただきました。

いま、各地の福祉・介護施設や中小企業などを訪問させていただくなかで、痛感するのが、公明党に対する期待の大きさです。日本経済は上向き傾向にありますが、その一方で、細かく地域に入っていくと、更なる賃上げや雇用の安定、地方経済の活性化を求める声が多くきかれます。
だからこそ、「一貫して庶民、地域に根ざしてきた公明党に頑張ってもらいたい」との声に、日々、決意を新たにしています。

11月は公明党の「結党の月」。「庶民とともに行く。」との自身の信念のままに、庶民の暮らしを守るため、全力で走り抜いてまいります!

____________________


TOP