【長沢ひろあき】東日本大震災から5年

2016年3月11日

長沢ひろあき通信Vol.35:2016/3/11

こんにちは、長沢ひろあきです。

きょう11日、東日本大震災から5年を迎えました。
あらためて亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げ、全ての被災者の方々に、重ねてお見舞いを申し上げます。

震災発生直後から東北各県をはじめ、千葉、茨城などの被災地に急行し、一つひとつの課題に真正面からぶつかり、皆さまの「声」を国に届けてきました。

そうした中で、当時の民主党政権と協議を重ね、二重ローン救済法など、約2カ月間で5本の震災関連法の成立に携わり、復旧・復興に欠かせない復興基本法においては、公明党案を丸飲みする形で修正を加えさせ、成立にこぎつけました。

このほか、避難先での健康診断受診のガイドラインを国に策定させ、避難者の皆さまが安心して健康診断を受けられるように後押ししました。

いまだ約17万4千人の方々が全国各地に避難されており、復興再生を一層、加速しなければなりません。

折しも本年、参議院災害対策特別委員会の委員長に選任されました。震災を決して風化させることなく、一日も早く被災者の方々が復興を実感できるよう、予算・体制の強化に全力で取り組んでまいります。

□長沢ひろあき公式ホームページ
※「プロフィールムービー(Ver.2016)」(動画)をぜひご覧ください。
http://www.nagasawa-hiroaki.jp/

□長沢ひろあき公式Facebookページ
https://www.facebook.com/nagasawa.hiroaki.jp


TOP