議員力アップへ活動強化/茨城県本部で夏季議員研修会

2015年7月26日

 公明党茨城県本部(井手義弘代表=県議)は25日、同県城里町内で夏季議員研修会を開催した。石井啓一政務調査会長、長沢広明参院議員が出席した。
 石井氏は、厳しさを増す日本の安全保障環境の変化を踏まえ、平和安全法制の必要性に言及。「切れ目のない防衛体制を構築して抑止力を高め、紛争を未然に防いでいくのが最大の狙いだ」と強調した。
 会合では、長沢氏らがあいさつしたほか、薄井五月・日立市議、染谷和博・取手市議、高倉富士男・水戸市議が活動報告。フードアナリストの藤原浩氏らを講師に地方創生への取り組みも学んだ。

(2015年07月26日付 公明新聞2面より転載)


TOP