議員力アップへ研さん/栃木県本部で夏季議員研修会

2015年7月27日

 公明党栃木県本部(山口恒夫代表=県議)は26日、夏季議員研修会を同県鹿沼市内で開催し、「議員力アップ」に向けて、重要政策課題を学び合った。石井啓一政務調査会長と長沢広明(参院議員)、輿水恵一(衆院議員)の両県本部顧問が出席した。
 石井政調会長は「平和安全法制」について講演。一部野党やマスコミのいう「戦争をするための法案」ではなく、米国との関係を強化し、日本の安全と平和を守る抑止力を高めることで「戦争を未然に防ぐための法案」であると力説した。
 このほか、「参院選挙制度改革」で長沢氏が、「空き家対策と高齢者の住み替え支援」で輿水氏が講演し、山口県代表があいさつした。

(2015年07月27日付 公明新聞2面より転載)


TOP