斉藤鉄夫選対委員長らと街頭演説

2016年7月3日

本日午後は千葉県内で公明党の斉藤鉄夫選対委員長らと遊説を行いました。

さて、先日うれしいお便りを頂戴しました。今春から脳脊髄液減少症の治療に有効なブラッドパッチ療法が保険適用されたことへの感謝がつづられていました。6年前の参院選。患者団体の皆さまの悲痛な声を伺う機会が。同症は、体への強い衝撃により、脳脊髄液が漏れて頭痛などの症状が現れる病。ところが、医療現場で理解が進んでおらず、高額な治療費も患者を苦しめていました。

今、人知れず苦しんでいる人たちが目の前にいる。この方々に希望を届けることができなかったら、何のために政治家を志したのか。この時、お約束しました。「必ず結果を出します」と。そして当選後、何度も国会で取り上げ、今回の保険適用となったのです。

社会の無理解の壁を前に苦しんでこられた方々を、「保険適用」という形で社会に認知させることができ、うれしかったです。全ては皆さまのおかげです。感謝を決意の行動に変え、月曜日は茨城県各地を疾駆します!

13537705_819435898158374_8257547562879167785_n 13567417_819435904825040_5103519486067236788_n


TOP