現任教育(研修)に出席

2016年5月3日

去る3日は、東京・板橋区内で行われた、新北斗警備保障株式会社様の「現任教育」(研修)に来賓として出席させていただきました。
一般的には祝日でしたが、スタッフの皆さんが真剣な面持ちで研修を受けていらっしゃる姿に、深く感銘しました。
私からは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会をめぐる状況に触れながら、治安の確保と安全かつ円滑な輸送のためには、民間警備会社の果たす役割が、ますます重要になるとの考えを申し述べました。
希望あふれるスポーツの祭典まで、あと4年。準備期間に、それほど余裕はありません。
無事故・大成功には官民一体の準備が欠かせません。その先頭に私自身が立ち、万全の体制を整える決意です。

DSC_0560 DSC_0611


TOP