会議にて復興へのご挨拶​

2017年8月31日

30​日​に​行われた、公明党東日本大震災復興加速化本部、復興・防災部会合同会議​に出席し、私からは、被災地の皆さまが安心して生活できる環境を一日でも早く取り戻せるよう、必要な予算の確保に取り組んでまいりたい、とご挨拶​を​​させていただきました。

​合同会議​では​、復興庁より被災地の産業・生業の再生に向け、福島県の農林水産業に対する風評の払拭支援、新産業を集積する「福島イノベーション・コースト構想」の関連事業、新規事業として放射線リスクに関する情報発信や、福島県相双地域などで著しく不足する福祉・介護人材の確保に向けた支援などを盛り込んだ、​平成30年度復興庁予算概算要求や復興の現状、国営追悼・祈念施設の浪江町への設置について​も​ご審議いただき、ご​了承をいただきました。


TOP