ご挨拶・意見交換をさせていただきました

2017年8月9日

8日午前、内閣改造後初の復興推進会議が首相官邸で開かれ、安倍総理の出席のもと、総理からは閣僚全員が復興大臣との認識を持ち、縦割りを打ち破り、1日でも早い被災地の復興に取り組むよう指示がありました。
閣議後の復興大臣記者会見に、新任の土井副大臣、留任の長坂大臣政務官とともに出席し、私からは、福島は今でも有事であるとの認識を持ち、現場主義を貫いて、現場の声をしっかり復興に生かしていくよう、これからも全力で取り組む旨、ご挨拶させていただきました。
その後、福島県町村議会議長会から吉野大臣への要望に同席。同議長会からは復興予算の確保や風評対策支援といった要望がありました。それらの要望を踏まえて引き続き取り組んでいく旨、お伝えさせていただきました。
同日午後からは、吉野大臣とともに、茨城県にある県外避難者支援団体「ふうあいねっと」を訪問。県外避難者への支援継続に係る課題等について意見交換をさせていただきました。


TOP