福島・浪江中学校の皆さま

2017年4月19日

修学旅行中の福島・浪江中学校の皆さまが12日、国会見学の後、復興庁を訪れてくださいました。私も職員と共に大歓迎し、復興支援や今後の課題について、 丁寧にご説明いたしました。
浪江中学校は原発事故による避難後、2011年8月から福島県二本松市内で学校を再開。保護者・生徒の皆さまをはじめ、教職員の方々に大変なご心労をお掛けしており、復興行政を担う責任者の一人として、大変心苦しく思っております。
その上で、お目にかかった”若き俊英”たちの未来を開くため、断じて福島再生を果たしてみせる――そう決意を新たにした一日でした。


TOP