復興に関するご要望を承りました

2017年3月30日

復興庁で28日、「福島県原子力発電所所在町協議会」(楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町)の松本幸英会長(楢葉町長)らとお会いし、復興に関するご要望を承りました。
協議会の皆さまからは、先端産業を集積する「イノベーション・コースト構想」の着実な実現とともに、長期の避難生活を余儀なくされている方々への継続的な心のケアなどについて、ご意見が寄せられました。私からは、引き続き復興・再生に全力で取り組むことをお伝えしました。
また同日、4町に広野町を加えた5町で運営される「双葉地方水道企業団」への財政支援についてもご要望を伺い、意見交換をいたしました。


TOP