復興副大臣として答弁に立ちました

2016年11月7日

1日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、復興副大臣として答弁に立ちました(公明党の真山祐一衆院議員への答弁)。
東京電力福島第1原発事故の発生当初、旧緊急時避難準備区域に指定された南相馬市の一部など(2011年9月に全て解除)の住民を対象とした、医療費窓口負担や介護保険料などの免除措置の継続について、「必要な費用を2017年度予算の概算要求に盛り込んでいる」と答弁。厚生労働省と連携して対処する考えを示しました。

img_3468


TOP