現場第一を銘記

2016年9月8日

このたびの台風10号を含む、今夏の台風の影響で、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。今回、岩手県内の認知症高齢者の施設で、浸水被害により多くの方々が犠牲になったことが報じられました。認知症対策に人一倍、力を注いできた者として、無念でなりません。急激な状況の変化に対応しづらい、認知症の方々の避難はどうあるべきか。検証を重ね、具体策を講じていけるよう努めていきます。

さて、いま連日、福島の復興の現状を調査に回るとともに、福島第1原発事故で避難されている方々の、帰還後の生活環境の整備に奔走しています。また、浜通り地域の各市町村長ともお会いし、復興・再生の加速化に向けてのご意見を伺っています。「安心・安全」の国づくりへ、課題は多いですが、その課題に、迅速かつ丁寧に取り組むことを心に期しています。この9月も、現場第一を銘記し、元気に仕事に臨んでまいります。

16082514014


TOP