インタビュー記事掲載

2016年8月18日

本日付2面の公明新聞にインタビュー記事を掲載していただきました。
インタビューでも述べましたが、大震災から5年5カ月が過ぎ、地域ごとの実情によって被災者の皆さまのニーズが異なってきています。よって、復興庁が「司令塔」と「調整役」の2つの役割を担い、関係省庁と連携しながら、復興を加速させることが重要です。避難生活も長期化しています。現場の声にしっかり耳を傾け、被災者の心身のケア、住宅・生活再建の切れ目ない支援にきめ細やかに対応してまいります。

FullSizeRender (4)


TOP